枕を変えることでいびきの症状が軽くなる?

   

いびき専用枕の画像

高い枕で寝るといびきをかきやすい?

一般的に高い枕を使用しているといびきをかきやすいと言われるように、いびきのかきやすさと枕の高さは関係があると考えられます。

枕が高いといびきをかきやすいのは、くの字に気道が折れ曲がってしまい気道が圧迫されて狭くなっているからです。

つまり、いびきを防止するためには高い枕の使用は避けるべきといえるのですね。

では、低い枕を使用すれば良いのかというと、一概に良いとは言い切れないのです。

それは、低い枕を使用すると舌根が気道に落ち込んでしまい、気道を狭くしてしまうこともあるからですね。

このように高すぎる枕も低すぎる枕もいびきを引き起こす原因になってしまうもので、枕のせいでいびきをかきやすくなることがあるのです。

逆に枕を変えることでいびきの症状が軽くなることも考えられるので、いびき防止につながる枕を選ぶようにしましょう。

いびき対策につながる枕の高さの判断は?

枕を変えることでいびき対策になると言っても、専門店のようにいろいろな高さの枕が家庭にあるわけではないので、どの程度の高さの枕が自分に適しているのかを調べるのは難しいことですね。

そこで、どうすれば良いのかというと、通常使用している枕の下にタオルケットや厚手のバスタオルを敷いて、いびき対策につながる枕の高さを確認してみることです。

現在使用している枕が高すぎる場合には、予備の低い枕かとりあえず低い枕を購入して、先の方法で高さを確認すると良いです。

ちなみに、高さ調節が可能ないびき防止枕というのも市販されているので、購入を検討してみるのもひとつの手段ですね。

枕の素材も大事

いびき対策に適した枕の高さが確認できても、枕の素材が変形しやすいものでは、眠っている間に高さが変わってしまうので意味がなくなってしまいますね。

その為、いびき対策のために枕を選ぶ際には、変形しにくい素材の枕を選ぶことも大切なポイントです。

羽毛・羊毛・ポリエステル綿などといった柔らかい素材ではなくて、プラスチックチップ・そば殻といった硬めの素材がいびき対策の枕としては良い素材と言えますね。

 - 未分類